カテゴリー別アーカイブ: NetBSD

Metadata journaling support added to FFS

おー、ついにきましたか。HEADだし、もちろん試す余裕はなし…

Posted on | Comments (0)

SOCK_RAWとバイトオーダ

たまにはそれっぽい記事も書いてみよう。ユーザランドでIPデータグラムを生成して、SOCK_RAWではき出すときの注意点です。ちなみにIPv4です。IPv6は必要に迫られてないので見てません。また、環境はNetBSDしか見 … 続きを読む

Posted on | Comments (0)

Armadillo-210でNetBSD

久々かもしれない、NetBSDねた。 といっても、たいしたことはなくて、 Arimadillo-210というARMな超小型計算機でNetBSDを動かしました、 という話です。

Posted on | Comments (0)

teTeX3とvfxdvi

pkgsrcでteTeX3をいれると、vfxdviも動きません。 Unexpected error in “read_ZEIT_char()” 環境をMacBook Proに乗り換えたこともあって、まっさら状態。 これt … 続きを読む

Posted on | Comments (0)

teTeX3とdvipdfmx

MacOSXでpkgsrcを使ってるのは物好きらしいですが、その物好きなわけです。 理由はいろいろあるんだけど、まあそこは今回の主題ではないので触れないことで。 で、いつだったかteTeXを3系統に更新しました。 バージ … 続きを読む

Posted on | Comments (1)

PKG_SUGGESTED_OPTIONSなオプションを抜く

最近(といってもだいぶ前からですが)のpkgsrcは、 options.mkを使ったシステムになってきています。 例えば、devel/aprでは、mk.confに PKG_OPTIONS.apr=db4 と書くと、dat … 続きを読む

Posted on | Comments (0)

libpq.dylib: No such file or directory

話に聞くところでは、MacOS X使いでパッケージシステムにpkgsrcを使っているひとは、 相当少ないらしい。NetBSDから移ったひとでさえ「なんでpkgsrc?」とまで云うありさま。 その中には、その昔、*BSDで … 続きを読む

Posted on | Comments (0)

pkg_deleteでメタ・パッケージを一発削除

NetBSDでpkgsrcを使う場合、依存関係を解決してインストールしてくれます… というのはよいとして、これをうまく使ってるのがメタ・パッケージです。 メタ・パッケージは、パッケージの実体はないんですが、 複数のパッケ … 続きを読む

Posted on | Comments (0)