APIレベルを変更するのです

というわけで、とりあえず書きたいものは書き終わったわけですが、ちょっと問題が。

自分の端末は2.3.4(API 10)だったんですが、このアプリを使わにゃならんひとの中に2.2.2(API 8)なひとがいたのです。というわけで、早速APIレベルを変更。とは云え、特段API 10を使っていたわけではないので、String.isEmpty()を以下のように書き換えて終了。

(str.trim().length() == 0)

んで、ここからが本題。実はこれだけではOSのAPIレベルチェックで引っかかってインストールできません。AndroidManifest.xmlで最低限必要なAPIレベル(minSdkVersion)が設定されている場合には、それを変更してあげないといけません。この値が設定されていないとAPI 1でもインストールできることを意味するので、もちろん設定は必須でしょう。

<uses-sdk android:minSdkVersion="8" android:targetSdkVersion="10"/>

ここではついでにtargetSdkVersionも設定しています。これは、このバージョンでテスト済みでっせ、ということを主張するものです。

Posted on

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>