Subversion 1.4.0

Subversionネタを書いたからというわけではないでしょうが、
1.4.0が出てました。
svnsyncの提供とさまざまな高速化が主な変更点のようですが、
OSX使いにはうれしい変更が。
なんと、
通常のパスワード認証のパスワードがキーチェーンを使って保存されるようになりました。
もちろん、今までにキャッシュされたパスワードはそのまま利用できます。
が、キーチェーンに移動したい場合は~/.subversion/auth/svn.simple/にあるファイルを消せば、
次に聞かれたパスワードはキーチェーンに保存されることになります。

残念ながら、キーチェーンを使ったクライアント証明書のサポートまでは追加されていませんでした…

Posted on

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>