Subversionのcommit logを変更する

普通、commit logを後から変更するなんてことはしてはいけないんですが、
「あー、typoした!!!」なんてこともたまにあったりして、
そんなときにはお願いだから変更させてください神様、
とか思ったりするものです(しないって

svn:ignoreを設定したことがある人ならpropeditでsvn:logあたりを変更すればいんじゃない?
と思い至るような気もするんですが、
さすがにrevisionに対するpropedit(revprop)は、デフォルトでは禁止されているのです。
これを有効にするには、hooksにpre-revprop-changeを追加します。
pre-revprop-change.tmplがあるので、それをcpしてchmod +xしてください。

$ cd /path/to/svn/repository/hooks
$ sudo cp pre-revprop-change.tmpl pre-revprop-change
$ sudo chmod +x pre-revprop-change
$

pre-revprop-change.tmplの内容はsvn:logに対する変更だけ許可するというものなので、
通常は上記の設定で十分でしょう。
これができたら、propeditします。

$ svn propedit --revprop -r N svn:log

ちなみに、このあたりに説明があります。

Posted on

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>