月別アーカイブ: 4月 2006

続:ActionView::Helpers::FormHelperをlocal varibaleで使いたい

先日、FormHelperでobjectを指定する方法について書きましたが、 Rails 1.1からはform_forとfieldsforを使って同様のことができるようになったようです。 正しい使い方なのかなんだかよくわ … 続きを読む

Posted on | Comments (0)

自動でデフラグ

ファイルシステムの断片化が発生するとアプリケーションの起動などが猛烈に遅くなることがあります。 断片化を解消することを一般的にデフラグといいます。 Windowsでは日課のようにデフラグしてるひともいるかもしれません。 … 続きを読む

Posted on | Comments (0)

PKG_SUGGESTED_OPTIONSなオプションを抜く

最近(といってもだいぶ前からですが)のpkgsrcは、 options.mkを使ったシステムになってきています。 例えば、devel/aprでは、mk.confに PKG_OPTIONS.apr=db4 と書くと、dat … 続きを読む

Posted on | Comments (0)

参照されていないレコードを探す

今回はSQLの話。 一対一の関係づけを考えます。 一般的には一対多の場合と同じようにどちらかに外部参照キーをつけることになると思います。 このとき、迷子というか相方のいないレコードを探すにはどうしたらいいでしょうか。

Posted on | Comments (0)

ActionView::Helpers::FormHelperをlocal varibaleで使いたい

今回はRailsの話。 local variableに対してFormHelperを使いたくなることがあります。 例えば、eachでぶんまわしたいときなんかが典型例です。 でも、ひとつめの引数object_nameからin … 続きを読む

Posted on | Comments (0)

Builder.nodeとtableとIE

Builder.nodeでテーブルを作る話。 例えば<div id=”tbl”>&lt/div>に対して、次のコードを実行してみます。 $(‘tbl’).appendC … 続きを読む

Posted on | Comments (0)

Sortable.createでonUpdateが効かない

scriptaculousにはSortableというコントロールがあります。 その名の通り、部品をソートできるという代物です。 で、ただソートできるだけでは普通は意味がなくて、 変更があったらAJAXでリクエストを投げて … 続きを読む

Posted on | Comments (0)

virusフィルタ偉大

ついでに昨年度のvirusの数も数えてみました。 完全に正確ではないんですが、サーバ側で検出して捨てた数が(フィッシングも含めて)3,000くらい。 これ、他のサーバでも一度検出して捨てられてるので、実際には倍くらいある … 続きを読む

Posted on | Comments (0)