VMware nisetools

まさにWindowsを捨てようかと検討しているときにこういう話もなんですが、
WindowsでVMwareを使うときの話です。
って、たぶんLinuxでもいいと思うんですけど。

VMwareでは、GuestOS側でVMware toolsを動かすといろいろ便利になります。
例えば、時間がHostOSと同期するとか、その手のやつです。
しかし、GuestOSとしてNetBSDを使うと、
VMware toolsがないので、以下の選択肢のいずれかをとらないといけません。

  • Linux版(あるいはFreeBSD版)のVMware toolsを気合で動かす
  • ntpdなんかで気合で時間を同期
  • 時間の同期はあきらめる(某北陸方面の人はこれですな)

これではあまりにかわいそう。というか、時間は何とかなっても、
XとHostOSの間はシームレスにポインタ移動してほしいし、
できればカット・バッファも共有してほしいですよね。

そこで、VMware nisetoolsを書いてみました。
基本的にはこのへんを実装しただけなんですが、
時間の同期と、なんとなくシームレスなポインタと、
ASCIIだけ対応したカット・バッファの共有ができます。

とはいえ、本人はすでにVMwareでXを使ってないので、
後半の機能は使ってないんですけどね…

Posted on

コメント

  1. もれさんごぶさた.Windowsを捨ててどうするつもりですか? :-)
    あと,2人暮らしということですが,その後お元気でしょうか :-)
    // Kenji Rikitake, JJ1BDX es K1BDX

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>